CONTENTS

プロテインの飲み方プロテインを温めても大丈夫?

寒い季節や、体の冷えを気にする女性の方は、温かい状態でプロテインを摂りたいと感じたことはありませんか?あまりなじみがないかもしれませんが、温めて飲むホットプロテインは寒い時期などにとても有効です。

少しだけ注意をすることで、ホエイプロテインでもホットで美味しく飲むことができます。

【1】プロテインの種類を確認する

プロテインパウダーの種類によって熱変性を起こす温度が異なるため、対象のプロテインを確認しましょう。ホエイプロテインは80℃前後から熱変性が起こる性質をもっています。
※プロテインでも、ソイやカゼインは100℃程度くらいでは熱変性は起こりません。

【2】温度に注意をする

・熱変性を起こしやすいため、沸騰させたお湯や牛乳に直接溶かすのは避ける(ダマや凝固の元になります)。
・水や牛乳に溶かした状態で、レンジで温めすぎることも厳禁です。環境にもよりますが、耐熱性のあるマグカップなどに必ず移したうえで、電子レンジ600wで様子を見ながら1分程度温めることで、ダマになりにくくなります。
・また高温の液体をシェーカーに入れ蓋をして振ることも、シェーカーが膨張して爆発する元になりますので、絶対にやめましょう。

万一、ダマや凝固をしてしまったとしても、風味は損なわれてしまうかもしれませんが、熱によってたんぱく質の栄養成分が壊れたりすることはないため、栄養という意味では変わらず摂取しても問題ありません。